バイク大好き!弱小バイク屋のおっさんの伝えたい事!

自分の持っているバイクの知識、経験など書いていきます。

PV5000! 超えてました!! 

 

ご覧頂き、ありがとうございます。

おはようございます。こんにちは。こんばんは。

ブログレベル1、07の バイク屋ダイスケ ( baikuyadaisuke1 ) です。

 

f:id:baikuyadaisuke1:20191129212902j:plain

 

個人的にとっても嬉しい事!が起きていることに、今気付きました! 遅っ!

 

私のブログ、

「 バイク大好き!

弱小バイク屋のおっさんの伝えたい事! 」 

のPV数が 5000PV を超えていました!

令和元年12月15日現在、 5365PV! です。

私にとっては、大変大きな、大きな数字です!!

とっても嬉しいです!

 

毎度毎度!読者の皆様には感謝です!

 

この場を借りて、感謝の気持ちを伝えさせて頂きます。

 

「 読者の皆様!いつもこのブログに訪れて頂いて、ありがとうございます! 」

 

ホントに有難い限りです。

 

次の目標は、大きく!? 10000PV

を目指して、頑張っていこうと思います。 (イケるの?マジで?)

 

個人的には今年は、このブログを始めてみたり、調子に乗ってあまり更新できていないもう一つのブログを始めてみたり、とチャレンジの一年でした。まだ今年が終わったわけではありませんが・・・

ここ何年かで一番充実している年かもしれません。

 

毎日充実している日々を送らせて頂いて、私は幸せ者です。

ブログって、本当に良いものですね!

 

 

良かったら、色々!? ポチッ として頂けると、励みになります!

最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございます。

 

 

もう一つブログやってます!

baikuyadaisuke2.hatenablog.com

 

 過去の記事

baikuyadaisuke1.hatenablog.com

 

baikuyadaisuke1.hatenablog.com

気分が悪くなる事があったので、ブログに書いてやる。

 

ご覧頂き、ありがとうございます。

おはようございます。こんにちは。こんばんは。

嫌な気分にさせられた バイク屋ダイスケ(baikuyadaisuke1) です。

 

f:id:baikuyadaisuke1:20191214192050j:plain

 

たまに見かける光景ですが、昔から嫌いなタイプの人が居たので、今ブログを書いています。

上手く文章に表現できるか不安ですが、理解しやすく書けるように努めますので、どうぞ私の怒りのはけ口に、お付き合いの程よろしくお願いします(笑)

 

このお話を進めるにあたって、前提条件を先にお伝えしておきます。

  1. 私は、バイク通勤で、毎日、環七を通っている。
  2. 煽り運転や、迷惑行為に該当するよな運転は絶対にしない。嫌い。
  3. ハーレーは、大好き。
  4. バイクに乗っている人が好き。
  5. 大きな車、バイクまたは、高い車、バイクに乗って、偉そうにおらついている人は、大嫌い。( 可哀そうすぎて、○○ばいいと思っている )

 

次に、私の目にした状況をご説明します。

  1. 私は、会社に向かうためいつも通り、バイクで環七を走っていた。
  2. 今日の東京は、快晴!気持ちのいいバイク日和です。
  3. いい天気の土曜日という事もあり、比較的交通量は少なめ。急いでいるのであれば、十分に車などを抜かしたり出来る位な感じ。( 珍しくスイスイ流れている環七 )
  4. たぶん2004とか2005年のヘリテイジ( FLSTC )で、マフラーが北米仕様にカスタムとか位のライトカスタムのハーレーが走っていた。
  5. 大方、法定速度位で走行する、安全運転なライダー( ゼファー750RS )が居た。
  6. すいすい行けるのだから、さっさと行けばいいのに、ゼファー750RSの後ろにピタッ!とついたりする。変な感じ?タイミングで追い越ししたり、流れに沿って走っていると、ゼファー750RSにヘリテイジが抜かれたりする。そうすると、またヘリテイジが変な感じで追い越ししたり、信号待ちでピタッと後ろについたりする。
  7. ゼファー750RSの方が、迷惑そうに離れようとする。( 関わりたくないんでしょう。)

こんな状況が目の前にありました。

 

勝手に( 想像 )心の中をアテレコしてみます。

先ずは、ヘリテイジのライダーの心の中から。

  • 天気もいいし、気持ちいいな!俺のヘリテイジ!最高だ!!
  • あんなところにちんたら、国産車が走ってるぜ!
  • 俺は天下のハーレーダビットソン!FLSTC!ヘリテイジソフテイルクラッシックだぜ!
  • 何だったら、俺は北米仕様のマフラー付けてる!最高にクール!で、ホット!で、セクシーだ!( 暑いのか?涼しいのか?セクシーなのかどれか一つにして頂きたい )
  • どけどけぇ!天下のハーレーダビットソン!FLSTC!ヘリテイジソフテイルクラッシック、北米仕様のマフラー装着車の参上だ!
  • ちんたら端っこでも走ってろ!国産車カワサキ、ゼファー750RS!

( 全て私個人の妄想です。 )

 

次は、ゼファー750RSのライダーの心の中。

  • 天気もいいし、気持ちいいな!俺のゼファー750RS!最高だ!安全運転で行こう!!
  • なんか後ろからハーレーが来た。
  • 安全運転でゆっくり自分のペースで走りたいから、ハーレーには先に行ってもらおう!
  • このハーレーやけに近くについてくるなぁ?そうかと思えば、急に追い越ししてくるし。
  • 事故に有ったり、何かに巻き込まれたら嫌だから、ハーレーと少し距離を保とうっと!
  • 何でついてくるのかな?このハーレー!抜かしたんだから、さっさと行けばいいのに!邪魔だなぁ!!

( 全て私個人の妄想です。 )

 

前置きがかなり長くなりましたが、ここから今日の本題!

話を進めていきます。

 

誤解の内容に改めて言いますが、私は、ハーレーダビットソンが大好きです。

私自身、FLTR( ロードグライド )約3年、FXSTB ( ナイトトレイン )約半年、XL1200N ( ナイトスター )約半年 BUELL XB12Scg 約1年乗ってました。ハーレーディーラーに勤めていたという事という経験も含めてハーレーは大好きです。

 

大きなバイクや車、高級なバイクや車を所有している人全てではありませんが、( この場合は、あえて高級なバイク=ハーレーという風に言わせて頂きます。)チープなバイク、小排気量のバイク、国産車を下に見る感じの方々がいらっしゃいます。

 

何故ですか?

 

私はそうではないのでわかりませんが、いらっしゃいますよね?こういう方々。

 

  • ハーレーを買う経済力があるから、凄いんですか?
  • 外車を乗っているから、偉いんですか?
  • 大きいから、凄い!だから小さいバイクは、ダメなんですか?

 

上述した通りの状況なので、わかってもらえると思いますが、ゼファー750RSのライダーはただ走っていただけです。

ヘリテイジの人は、国産のバイクにオラついて、気分がいいんでしょうね!

国産バイクやライダーを、意味もなく下に見て、馬鹿にした態度をとって、自分の○○みたいな自尊心を保つために・・・

 

だせー

 

バイクのイメージが悪くなるし、人に迷惑がかかるし、そういう人はバイクに乗らないで欲しい。

同じバイクを乗っている身として、とても恥ずかしいです。

 あー!こんな天気のいい日に、気分悪っ!!

 だから・・・

 

 

ここから、そよ風リベンジタイム!

 

あなたの乗っている自慢のFLSTC!あなたが煽ったゼファー750RSより、安く買えるバイクですよっー!

 

あなたの乗っている自慢のFLSTC!今、中古で買ったらたぶん80万くらいだから、その金額じゃそこそこの軽トラも買えないよー!

 

バイクの価値は値段だけでは測れないと思っていますが、こういった類の人に向けて、わざと自尊心が傷つくように言ってやりましたよ!

 

あー!スッキリした!

 

バイクを好きな人に危害を加える人や、バイクのイメージを悪くするような人は、嫌いです。

 

最後に・・・

怒りに任せてブログを書くと、今までに味わったことの無いスピードでブログが書ける事がわかりました(笑)

 

 

良かったら、色々!? ポチッ として頂けると、励みになります!

最後まで私の怒りのはけ口にお付き合い頂きまして、ありがとうございます。

 

 

 

もう一つブログやってます!

baikuyadaisuke2.hatenablog.com

 

baikuyadaisuke1.hatenablog.com

 

baikuyadaisuke1.hatenablog.com

初心者でもわかるバイク整備! カワサキ 250TR FI プラグ交換 編 LV1

ご覧頂き、ありがとうございます。

おはようございます。こんにちは。こんばんは。

お陰様で毎日忙しい バイク屋ダイスケ(baikuyadaisuke1) です。

 

 

昨日に引き続き 「 初心者でもわかるバイク整備! 」 編です!

昨日のブログの車両です。( ゴメンね! )

カワサキの250TRって、カフェレーサーカスタムのベース車に人気のある車両ですよね!

作業内容は簡単なので、「 サクっ! 」とやっていきます。

 寒くなってくるとこういったトラブルが増えますので要注意です!

 

では 早速!いきますよ。

 

「 初心者でもわかるバイク整備! 

カワサキ 250TR プラグ交換 編 」 

 

スタートです!

 

過去の記事

 

baikuyadaisuke1.hatenablog.com

 

baikuyadaisuke1.hatenablog.com

 

お客様の依頼内容

  • エンジンがかからない。

 です。( 昨日に引き続き! )

 

このお仕事頂きました! ありがとうございます!

 

作業順序を簡単に書いておきます。

  1. プラグコードを外す。
  2. 古いプラグを新しいプラグに交換する。
  3. 元に戻す。
  4. 作業完了!

 

因みに、カワサキ エストレアとだいたい同じなので、覚えておくと便利だと思います。

カワサキ 250TR FIのプラグは、「 DR8EA 」 です。

 

作業時間 約 3分

 

用意する物

  •  ラチェットハンドル
  •  Dプラグのソケット
  •  新しいプラグ ( DR8EA )   

 を準備してください。 これだけで出来るので、簡単です!

 

プラグまでのアクセス方法から・・・

 

f:id:baikuyadaisuke1:20191214165234j:plain

 

説明するまでもありませんが、プラグにアクセスするまで、取り外すパーツとかはありません。

プラグキャップをプラグから引き抜きます。

 

f:id:baikuyadaisuke1:20191214165406j:plain

 

プラグキャップを引き抜くとこんな感じ。

イリジウムプラグが付いてますねぇ~!

でもこの人がダメなので交換です!

 

f:id:baikuyadaisuke1:20191214165528j:plain

 

プラグレンチで外します。

 

f:id:baikuyadaisuke1:20191214165558j:plain

 

写真ではわかりずらいですが、湿っています。

イリジウムは、清掃は出来ないので、否応なしで交換です。

 

あとは元に戻して、作業終了です!

 

簡単な作業なのでDIYでも十分できますが、一つ壁があるとすれば工具の問題ですかね?!車載工具があれば問題ないと思いますが、ホント!そこだけだと思います。

 

 

余談ですが、よくバイク用品店などで、イリジウムプラグごり押し的な感じ、ありますよね?( 個人的にはどうなの?!って思っています。 )

何でもそうですが、メリット、デメリットってあると思います。

イリジウムプラグも例外ではないと思います。

私の経験から言わせて頂きますと( 個人的な肌感覚 )イリジウムプラグに向いているバイク?乗り方?ライダー、向いていない人があると思います。

 

イリジウムプラグ装着に向いているバイク、使い方。

  • 高出力で高回転型のエンジン。
  • 多気筒エンジン。
  • 頻繁にバイクに乗る方。
  • 比較的短い間隔で( 月に4~8回位 )ロングツーリングなどバイクを酷使する方。

などです。

逆に、イリジウムプラグ装着に向いていないバイク、使い方。

  • あまり馬力の無い、低い回転域で乗るバイク。
  • 単気筒。
  • ひと月に、3,4回しかバイクに乗らない方。
  • 一回につきバイクを乗る距離が短い方。

とかです。

 

何故か?

 

はっきりとした理由はわかりませんが、個人的な考えとしては、高負荷のかかる使い方をするバイクにおいては、優秀な性能を発揮できるパーツなのではないかと?推測しています。

そういった面では、とても有効なんでしょうね。

 

逆に、たまにしか乗らない! とか、 乗る距離が短いバイクには、トラブルが多い気がします。バッテリーが少し弱っている時にクランキングしたり、エンジンの掛け方がたまたま!うまくいかなかった時など、エンジンがかからなくなったりする事が多い気がします。

 

上述したような「 たまにしか乗らないタイプ 」 の方は、イリジウムプラグの使用は避けた方がいいかも知れません。( 純正指定プラグが、イリジウムプラグの場合を除く )

 

どんなものにも一長一短があると思いますので、パーツ選びは慎重に!

 

 

わかりやすく説明しているつもりですが、わからな事や、わからない用語など、ご質問頂けましたら、お答えしますので、ご遠慮なくコメントください。

ご意見、ご要望などもありましたら、コメントで頂けるとありがたいです!

 

良かったら、色々!? ポチッ として頂けると、励みになります!

最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございます。

 

 

もう一つブログやってます!

baikuyadaisuke2.hatenablog.com

初心者でもわかるバイク整備! カワサキ 250TR FI バッテリー交換 編 LV1

ご覧頂き、ありがとうございます。

おはようございます。こんにちは。こんばんは。

今年中に仕事が片付かない事が確定した バイク屋ダイスケ(baikuyadaisuke1) 

です。

 

久しぶりの登場! 「 初心者でもわかるバイク整備! 」 編です!

カフェレーサーカスタムのベース車に人気のある車両です!

作業内容は簡単なので、「 サクっ! 」とやっていきます。

 寒くなってくるとこういったトラブルが増えますので要注意です!

 

では 早速!いきますよ。

 

「 初心者でもわかるバイク整備! 

カワサキ 250TR バッテリー交換 編 」 

 

スタートです!

 

過去の記事

 

baikuyadaisuke1.hatenablog.com

 

baikuyadaisuke1.hatenablog.com

 

お客様の依頼内容

  • エンジンがかからない。

 です。

 

このお仕事頂きました! ありがとうございます!

 

作業順序を簡単に書いておきます。

  1. シートを外す
  2. 右側のサイドカバーを取り外す。
  3. バッテリーと固定しているパーツを取り外す。
  4. スターターリレーとか配線類を外す。
  5. 新しいバッテリーと交換する。
  6. 元に戻す。

これで作業完了です。

 

因みに、カワサキ エストレアとだいたい同じなので、覚えておくと便利だと思います。

カワサキ 250TR FIのバッテリーは、「 YTX7L-BS 」です。

 

作業時間 約15分

 

用意する物

  •  ラチェットハンドル
  •  10mmのソケット
  •  プラスドライバー 2、3番
  •  新しいバッテリー  ( YTX7L-BS )   

 を準備してください。 これだけで出来るので、簡単です!

 

バッテリーまでのアクセス方法から・・・

 

f:id:baikuyadaisuke1:20191213130930j:plain

 

シートを取り外します。

シートの横のボルト2本を外すと、簡単に取れます。( 後ろに引き抜く感じ )

 

f:id:baikuyadaisuke1:20191213131104j:plain

 

こんな具合に!

次に・・・

 

f:id:baikuyadaisuke1:20191213131139j:plain

 

右サイドカバーを取り外します。

この車両は、外装が純正ではありませんが、外し方としては一緒です。

 

f:id:baikuyadaisuke1:20191213131312j:plain

 

シート 上側

次にマークしたボルトを取り外して、バッテリーの留め具を取り外します。

 

f:id:baikuyadaisuke1:20191213131505j:plain

 

右側 サイドカバー内

マークした、スターターリレーをバッテリーカバーから引き抜きます。

赤丸 のコネクターを外します。

写真中央に見える、頭が10mmのボルトも取り外します。

そうするとバッテリーケースの蓋が外れます。

ここからバッテリーを取り出します。( 右サイドカバー側から、横に )

 

f:id:baikuyadaisuke1:20191213131826j:plain

シート 上

ここまで来たら、バッテリーのターミナルのボルトを外して、バッテリーを取り外します。

番号をふったのは、今更言うまでもありませんが、念のためです。

バッテリーを外す時の手順は、最初にマイナス端子!次にプラス端子の順で取り外します。

あっ! 口うるさいおっさんで申し訳ありませんが、念のため!

バッテリーと取り付ける時は、最初はプラス端子!次がマイナス端子の順です。

 

あとは新しいバッテリーと交換して、元に戻して作業完了です!

 

 

 急に気温が下がるとバッテリーは上がりやすくなります。

バッテリーが上がって、大変な思いをする前に、バッテリーの早めの交換をお勧めします!

 

 

わかりやすく説明しているつもりですが、わからな事や、わからない用語など、ご質問頂けましたら、お答えしますので、ご遠慮なくコメントください。

ご意見、ご要望などもありましたら、コメントで頂けるとありがたいです!

 

良かったら、色々!? ポチッ として頂けると、励みになります!

最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございます。

 

 

もう一つブログやってます!

baikuyadaisuke2.hatenablog.com

ヤマハ ビラーゴ125 極太タイヤ ボバーカスタム 中編 カスタム雑記帳

 

ご覧頂き、ありがとうございます。

おはようございます。こんにちは。こんばんは。

ボバー好きの バイク屋ダイスケ ( baikuyadaisuke1 ) です。

 

今日は、少し間が空いてしまいましたが、ビラーゴ125、ボバー化カスタムの続編です!

この記事でやる内容は今までと違い、大掛かりな作業になっていますが、なるべく分かり易く進めていきます?出来るの?私に?! 頑張ります!!

 

この手の車種の、この手の情報は、ネットやSNSなどには、確実な情報があまり無いと思いますので、参考にはなると思いますので、お楽しみに!

 

では、早速行きましょう!

 

「 ヤマハ ビラーゴ125 極太タイヤ ボバーカスタム 中編  カスタム雑記帳 」

 

の始まりです!

 

全開までのあらすじ!

 

baikuyadaisuke1.hatenablog.com

 

 前回の記事で、前輪のパートが終わりました。

中編では、後輪をゴリゴリいきますが、その前に!付随する作業、カスタムしないといけない所、現状説明を( ビラーゴの状態 )最初にご説明します。

このビラーゴの後輪を極太にする為には・・・

  • 現状車高が下がり過ぎている為、車高を上げる。
  • それに伴い乗り心地も悪いので、リジットサスからコイル式の普通のサスペンションに交換。
  • 極太タイヤに変更する為に、リアフェンダー( 泥除け )のマウント方法、構造的な変更が必要。
  • スイングアームが変な風に加工されているので、元に戻す。
  • ウィンカーのマウント場所の変更
  • サイドマウントだったチープなテールランプ、ライセンスプレートの場所の変更。

などが取り急ぎ必要になります。

ブログの進行上、少し実際の作業手順が多少前後しています。ご了承ください。

 

では現状を写真で見てください!

 

f:id:baikuyadaisuke1:20191212120520j:plain

 

サスペンション部分。

リジットサスで車高が下がり過ぎていて、しかも乗り心地も悪い。

個人的には、車体のバランスも悪い。

これらを改良します。

リジットサス → ローダウンサスペンション 車高が上がる!

 

f:id:baikuyadaisuke1:20191212122129j:plain

 

次にリアフェンダー

この位置にマウントしているので、極太タイヤを組むとぶつかってしまいますので、

このリアフェンダーのマウント自体を変えます。

 

f:id:baikuyadaisuke1:20191212122343j:plain

 

分かり易く、後輪を外すとこんな感じ。

スイングアームにリアフェンダーをマウントから、車体( フレーム )側にリアフェンダーをマウントする方法に変えます。

それに伴い、これ専用にシートレールを作ります。

 

f:id:baikuyadaisuke1:20191212123047j:plain

 

ウィンカーを移設。

トルクロットの色が嫌なので、ブラックにペイントします。

 

f:id:baikuyadaisuke1:20191212122702j:plain

 

このタイヤに交換!

写真では、タイヤの太さがわかりにくいですが、かなり大きなサイズに変わります。

 

f:id:baikuyadaisuke1:20191212122919j:plain

 

これが現状の状態です。

これから変貌を遂げます!!

 

では!

f:id:baikuyadaisuke1:20191212123253j:plain

 

シートを取り外して、どんどんばらしていきます!

 

f:id:baikuyadaisuke1:20191212123343j:plain

 

後輪、スイングアームまで、どんどん取っていきます。

 

f:id:baikuyadaisuke1:20191212123440j:plain

 

スイングアーム単体になりました!

 

f:id:baikuyadaisuke1:20191212123512j:plain

 

リアフェンダーのマウントです。

 このマウントを取り除きます。

 

f:id:baikuyadaisuke1:20191212125115j:plain

 

居なくなりました(笑)サンダーでゴリゴリ!やってやりました!!

 

f:id:baikuyadaisuke1:20191212125217j:plain

 

アップ!で、どうぞ!

 

f:id:baikuyadaisuke1:20191212125335j:plain

 

先ほど下処理が終わった、スイングアームを塗装します。

そのままじゃ、かっこ悪いですから!

 

f:id:baikuyadaisuke1:20191212125506j:plain

 

一緒にトルクロットも、ブラックに塗装します。

 

f:id:baikuyadaisuke1:20191212125621j:plain

 

次にリジットサスをリアサスペンションに変更!仮組です。だいぶ車高が上がる事がわかります。

 

f:id:baikuyadaisuke1:20191212125823j:plain


それと一緒に電装品、ハーネスなども移設、加工していきます。

 

f:id:baikuyadaisuke1:20191212125926j:plain

 

極太タイヤに交換終了!

真横に並べてみると違いは一目瞭然!

 

f:id:baikuyadaisuke1:20191212130030j:plain


絵面が地味ですが、新しいリアフェンダーマウントを作っています。

これをフレーム側に取り付けていきます。

 

f:id:baikuyadaisuke1:20191212130151j:plain

 

リアフェンダーの要らない部分を切り取り、形を整えていきます。

 

f:id:baikuyadaisuke1:20191212130240j:plain

 

位置合わせ中!

 

f:id:baikuyadaisuke1:20191212130319j:plain

 

リアフェンダー加工中。この加工で、ボルト4本を外すだけで、簡単に取る事の出来る仕組みに変えました。
今後、整備する時、整備する人の事を考えて作らないと、後でめんどくさくなります!

 

f:id:baikuyadaisuke1:20191212130710j:plain

 

次にこれ!今回の山場!!

 

カワサキ エストレアの純正シートレールサポートです。

これをビラーゴのシートレールに加工して、取り付けます!

 

f:id:baikuyadaisuke1:20191212130944j:plain


ただいま位置合わせ中!!

 

f:id:baikuyadaisuke1:20191212131136j:plain

 

何度も位置合わせ中!


赤丸が先ほど作った、リアフェンダーマウントステー。

これをフレーム側に溶接で取り付けました。

f:id:baikuyadaisuke1:20191212131316j:plain


絶賛、位置合わせ中!
腰が痛い(笑)

 

f:id:baikuyadaisuke1:20191212130918j:plain

 

位置決め完了、仮止め。位置は決った!!

同じ要領で反対側も取り付けていきます。

 

f:id:baikuyadaisuke1:20191212131616j:plain

 

何度も確認して、ウィンカーの場所も溶接しました。

あとは整えていきます。

 

f:id:baikuyadaisuke1:20191212131732j:plain

 

調整中!

 

少しだけ真面目な話をさせてもらいます。 

このような構造に変更したのは、オーナー様のご希望に合わせたものです。

こういった車両なので、バイクで移動中の荷物の持ち運びに、大きいリュックサックを利用しているとのことで、リュックサックがリアタイヤに巻き込まれない!かつリアフェンダーが頑丈にマウントされていないと困るという事だったので大きな構造変更をしています。

 

作業途中に何回も見て頂きながら、打合せをしたのですが、オーナー様の笑みがこぼれる事、こぼれる事・・・笑みがこぼれるって、こういう事をいうんだな!って位、笑みがこぼれていました(笑)

 

人に喜んでもらえる事を仕事にしている!って、私は幸せ者ですね!

 

f:id:baikuyadaisuke1:20191212131850j:plain

 

まだまだ調整中!

ウィンカーはここに移設しました。

それに伴い、ハーネスも加工。

 

f:id:baikuyadaisuke1:20191212132006j:plain

 

何度も調整中(笑)

ここから、仕上げ作業に入ります!

 

やっとここまで来たって感じですが・・・

ここからが実はまだまだありますので、


「 ヤマハ ビラーゴ125 極太タイヤ ボバーカスタム 後編 カスタム雑記帳 」

も、お楽しみ!!

 

「 何だよ!完成しないのかよ? 」

「 いいところで終わりやがって! 」

 

などの苦情は一切受け付けません(笑)

 

 

わかりやすく説明しているつもりですが、わからな事や、わからない用語など、ご質問頂けましたら、お答えしますので、ご遠慮なくコメントください。

ご意見、ご要望などもありましたら、コメントで頂けるとありがたいです!

 

良かったら、色々!? ポチッ として頂けると、励みになります!

最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございます。

 

 

 

もう一つブログやってます!

baikuyadaisuke2.hatenablog.com

 

過去の記事

baikuyadaisuke1.hatenablog.com

 

baikuyadaisuke1.hatenablog.com

 

ヤマハ ビーノ リアタイヤ交換 編  整備 メンテナンス雑記帳

ご覧頂き、ありがとうございます。

おはようございます。こんにちは。こんばんは。

バイク屋ダイスケ ( baikuyadaisuke1 ) です。

 

いつも通り、タイトル通りの内容です。

では、早速行きますよ!

 

「 ヤマハ ビーノ リアタイヤ交換 編  

整備 メンテナンス雑記帳 」

 

のスタートです!

 

過去の記事

baikuyadaisuke1.hatenablog.com

 

baikuyadaisuke1.hatenablog.com

 

baikuyadaisuke1.hatenablog.com

 

お客様の依頼内容

  • バーストしたので、レッカーしてタイヤ交換!

 です。

 

このお仕事を頂きました! ありがとうございます!

 

f:id:baikuyadaisuke1:20191211154303j:plain

 レッカー中!

 

普段通り、バイクを修理している所を、さくっ!とブログにしていきます。

 

「 作業手順とか、大体わかってるけど、念のため、確認! 」

 

とかいう感じで、使って頂けたら嬉しいです!

 

作業順序を簡単に書いておきます。

  1. マフラーを取り外す。
  2. リアホイールのセンターナットを取り外す。
  3. リアホイールから古いタイヤを取り外す。
  4. 新しいタイヤに交換する。
  5. 元に戻す。

これで作業完了です。

 

作業は、難しくないので、「 サクっ! 」 といきますが、確実に作業はしています。

 

早速!作業開始です!

 

f:id:baikuyadaisuke1:20191211154430j:plain

 

リアタイヤの状況は!?

説明するまでもありません(笑)

 

f:id:baikuyadaisuke1:20191211154518j:plain

 

先ずはここからアクセスしていきます。

マフラーを取り外します。

 

f:id:baikuyadaisuke1:20191211154709j:plain

 

マフラーのフランジボルトを取り外します。

熱が加わり焼き付いていて取りにくいボルトなので、慎重に緩めて、マフラーを取り外します。

f:id:baikuyadaisuke1:20191211155237j:plain

 

センターナット、リアホイールを取り外したら、新しいタイヤに交換します。

 

重要! 矢印のワッシャが入ってないと、ホイールが回らなくなります。

ヤマハ車は、このワッシャが入っていますので、リアホイールをばらす時は、必ず確認してください。とてもめんどくさい事になります!!

 

f:id:baikuyadaisuke1:20191211155608j:plain

 

新しいタイヤに交換します。

あとは元に戻して、作業終了です!

 

コツさえつかめれば、難しくはない作業なので、皆さんもDIYしてみては?

 

 

わかりやすく説明しているつもりですが、わからな事や、わからない用語など、ご質問頂けましたら、お答えしますので、ご遠慮なくコメントください。

ご意見、ご要望などもありましたら、コメントで頂けるとありがたいです!

 

良かったら、色々!? ポチッ として頂けると、励みになります!

最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございます。

 

 

baikuyadaisuke1.hatenablog.com

 

baikuyadaisuke1.hatenablog.com

 

調子乗って、もう一つブログやってます!

baikuyadaisuke2.hatenablog.com

 

私が作ったカスタム車両!  スズキ ボルティー 編

ご覧頂き、ありがとうございます。

おはようございます。こんにちは。こんばんは。

車を運転していたら、プリウスに煽られた バイク屋ダイスケ ( baikuyadaisuke1 ) です。

 

今日は、新シリーズ!

「 私が作ったカスタム車両! 」

です。

 

文字通り、私が作ったカスタム車両の紹介です。

私のお店の主な仕事は修理ですが、カスタムに限らず、出来ることは何でもやっています。こんな事もやってる!の?位の感じで見てみてください。

カスタムの参考に見てもらえたら、嬉しいです!

 

では行きますよ!

 

「 私が作ったカスタム車両! スズキ ボルティー編 」

 

スタートです!

 

過去の記事

baikuyadaisuke1.hatenablog.com

 

baikuyadaisuke1.hatenablog.com

 

baikuyadaisuke1.hatenablog.com

 

 今日のブログは、長文になります! ご容赦ください!

 

先ずは、ノーマル状態の、スズキ ボルティーをご覧ください。

 

f:id:baikuyadaisuke1:20191209183203j:plain

 

これが スズキ ボルティー のノーマルの状態です。

私のカスタムしたボルティーも、最初はこの状態でした。正直なところもっとぼろぼろでした(笑)

個人的には良いバイクですし、扱いやすくて好きです!

でもちょっと色々物足りない!とも感じざるを得ません。

 

少し話は脱線します。前置きが長くなりますが、もうしばらくお待ちください!

 

私がバイクをカスタムする時どのように考えて、作っていくのか?を、簡単に説明させてください。

  1. 作りたい形が頭の中に思い付いたら、そのイメージに一番近いベース車両を買う。
  2. 完成したバイクを、どんな人に乗ってもらいたいか?を再イメージする。その他もろもろの物語を勝手に妄想する。
  3. 絵を描く。( 下手でいつもよくわからない感じの絵! )
  4. 製作過程、細かいところを、頭の中でバイクをトランスフォームする。
  5. 整備、カスタムを進めていく。
  6. 完成

こんな具合でカスタムしていきます。

 

では話を戻します。

このボルティーの私なりのテーマ、コンセプトは、

  • 日本車( バイク )の好きな、アイルランドアメリカ人が、週末の釣り、ピクニックからショッピングまで、オールマイティーに使えるように、趣味でレストアしながらカスタムしたバイクの妄想イメージ。
  • 妄想ターゲットは、35~45歳位の男性に向けて製作。
  • 「 生活が色々安定してきて、そろそろ一つ位、趣味を始めたい! 」 とか思って、その最初の一歩がバイクを買う事!!で、その最初の一台に選んでもらえたら~?( もちろん想像(笑))

このようなイメージで製作しました。

 

前置きが長くなりました(笑)

題して!

「 日本車の好きな、アイルランドアメリカ人が、週末の釣り、ピクニックからショッピングまで、オールマイティーに使えるように、趣味でレストアしながらカスタムして作ったイメージのバイクを、35~45歳位の男性が「 生活が色々安定してきて、そろそろ一つ位、趣味を始めたい! 」 とか思って、勇気を振り絞り、その趣味の第一歩がバイクを買う事!!で、その最初の一台に選んだボルティー号 」 

です。

 

先ずは、一番お気に入りの一枚!

 

f:id:baikuyadaisuke1:20191209190155j:plain

 

こういう落ち着いた色に仕上げたかったんです。私のイメージ通り!

ペインターさんとべらべら!長々と沢山打合せしたかいがありました(笑)

説明したイメージでしたか?違うかー?(笑)

 

f:id:baikuyadaisuke1:20191209190635j:plain

 

真横、右側

タンク、サイドカバーはノーマルです。ペイントだけです。

 

これを製作している時に、他のバイク屋さんとの話の中で、

「 ボルティーはタンクがダサいから、タンクを変えないと始まらないよねー!」

って何人かに言われましたが、私は、タンクの取り付け角度と色の問題だと思っていたので・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

f:id:baikuyadaisuke1:20191209191141j:plain

真横 左側

シートは、TW200用の物をTWと同じように取り付けできるように、ボルティー側のシートレールを製作してあります。

シート高が少し上がっているので、サイドスタンドもその長さに合わせて製作しています。

 

f:id:baikuyadaisuke1:20191209191507j:plain

統一感を出すために、アウターチューブ、トップブリッジ、ブレーキ関係などブラックアウトしています。

フロントフェンダーは、ワンオフで製作しています。

 

f:id:baikuyadaisuke1:20191209192102j:plain

後ろ

ノーマルサイズのタイヤよりかなり太いタイヤを使っています。

それに伴い、リアサスペンションもそれに合わせて変更しています。

 

f:id:baikuyadaisuke1:20191209192330j:plain

 

フロント回り

見てわかる通り、ノーマルのパーツを沢山使っています。殆どペイントしただけです。

タンクのくだりでもお話しましたが、

 

ノーマル=ダサい!

カスタムパーツ=かっこいい!

 

的な、この凝り固まった、保守的な考え方でカスタムする事?バイクが、私は「 ダサい! 」と思っています。

 

でもそう思いませんか?

「 カスタムパーツを付けているバイクがカッコいい! 」なら、「 カスタムパーツを付けているバイクが全てカッコいい! 」という事になります。

でも現実に、沢山カスタムパーツが付いているバイクでも、かっこ良くないバイクは、沢山ありますよね?

話を元に戻します。

 

f:id:baikuyadaisuke1:20191209193421j:plain

 

ハンドル回り

メーターは、ノーマルです。

グリップは、ZⅡタイプ。

扱いやすさ、取り回し、車体全体のフォルムのバランスを考えて、製作しました。

 

f:id:baikuyadaisuke1:20191209193654j:plain

 

ウィンカーステーは、フレームマウントに変更。

面白半分でチェーンで作ってみました。ここは私の遊び心です。

少しだけ真面目な事を言うと、前後のウィンカーの位置を大体平行に揃えたかったので、こういうパーツを作りました。

 

f:id:baikuyadaisuke1:20191209194017j:plain

 

エンジン

エンジンもブラックにペイントしています。色のコントラストを出す為に、フィンにハイライト加工、ボルト類をステンレスに変更してあります。

実は、マフラーバンテージも熱対策の為ではなく、ブラックを映えさせる為の工夫です。

 

f:id:baikuyadaisuke1:20191209194352j:plain

マフラー

見栄えは地味ですが、個人的に一番気に入っているパーツ。

ノーマルマフラーを途中で切って、約30cm延長しています。

後輪よりも後ろにマフラーエンドがくる方が、この車両にはマッチしてるんじゃないかと!

音量は、ほぼノーマルの音量のままです。

 

たまにはどうですか?!

こういう記事?

 

大変おこがましいお願いですが、良かったら正直な感想など頂けると、今後のカスタム車の参考になります。

率直な感想を、是非お聞かせください。よろしくお願いします!

 

 

わかりやすく説明しているつもりですが、わからな事や、わからない用語など、ご質問頂けましたら、お答えしますので、ご遠慮なくコメントください。

ご意見、ご要望などもありましたら、コメントで頂けるとありがたいです!

 

良かったら、色々!? ポチッ として頂けると、励みになります!

最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございます。

 

 

 

 

調子乗って、もう一つブログやってます!

baikuyadaisuke2.hatenablog.com

 

昨日頂いたコメントについて・・・バイク屋の裏側をガチでお話します。

 

ご覧頂き、ありがとうございます。

おはようございます。こんにちは。こんばんは。

ダイエット中の バイク屋ダイスケ ( baikuyadaisuke1 ) です。

 

f:id:baikuyadaisuke1:20191208193721j:plain

 

昨日、私のブログにこんなコメントを頂きました。

 

(  はじめまして。 バイクの業界って「一見さんお断り」みたいな雰囲気があります。 他店購入バイクはお断りとか…。 全ての店がそうだとは思いませんが、ネット上でも話題は多いですよね(^^;) 確かに失礼、無礼な客もいるかもしれませんが、お店の方も少し敷居を下げてくれればな?なんて思います。 勝手な言い分かもしれませんが、素直な感想です。 いきなりすみませんでした。 )

 

この記事のコメントです。

baikuyadaisuke1.hatenablog.com

 

あまりこういった裏側の話をブログにする人はいないと思いますが、私は 全部ガチ!でブログを書く事をモットーにしているので、このコメントの内容について語っていきます。

言うまでもありませんが、私はバイク業界の神ではありません。バイク業界の事を全部わかっている訳では無いので、推測なども交えてお話する部分もありますので、その辺はご容赦ください。

 

最初に、コメントの内容を分割してお話していきます。

 

先ずは、コメント冒頭、始めの部分から・・・

  •  はじめまして。 バイクの業界って「一見さんお断り」みたいな雰囲気があります。 他店購入バイクはお断りとか…。 全ての店がそうだとは思いませんが、ネット上でも話題は多いですよね(^^;)

 

私自身、文字通りバイク屋なのでこの雰囲気というか、こういう話自体よく話を聞きますし、感じます。

 

( バイクの業界って「一見さんお断り」みたいな雰囲気があります。 他店購入バイクはお断りとか…。 )

 

 この部分、現状はどうなの? って感じですよね?

 

A 大方その通りだと思います。

「 びっくり! 」ですか?それとも「 やっぱり! 」ですか?

 

ひとつここで忘れないで頂きたい事は、「 全部のバイク屋さんが一見さんお断りではない 」というです。あとでお話するので、少しの間覚えておいてください。

 

 では、なぜそういう一見さんお断りのお店が多いのか?

 

A 一番の原因は、シンプルに 人手不足 です。今はどこの世界でも同じ問題を抱えていると思いますが、まさにそこです。

 

バイク業界の人手不足は、結構深刻です。私が初めて就職する時は、正に就職氷河期と呼ばれている時代でした。せっかく二級整備士( 一級整備士制度が出来るまでは、一番上の国家資格でした )を取ってもあまり就職先がない時代でした。私のとった整備士資格は二輪ではなく、四輪の方だったので、人気の就職先は、「 トヨタ 」とか「 日産 」とかでした。幸いにも、私は四輪の整備に行くつもりは無かったので、関係なかったのですが、仲間たちは苦労していましたね。

 

話が脱線したので元に戻すと、要は25年前は、2輪、4輪業界、整備士は、人気の職業 でした。

今は、いわゆる「 3K 」古い?(笑)なら、ホワイトカラーではないこの仕事成りてはあまりいないのが現状です。( 人気の無い職業 )

私は、バイク好きだけど、「 バイク屋になりたい! 」って人をあまり見たことがありません。

その人手不足の中で、今までのお付き合いのあるお客様以外のバイクを受け入れるのが、出来ない、もしくは困難。だから、一見さんお断りとなっていきます。

 

要約すると・・・

  1. 人手が足りない
  2. 今までのお客様は変わらずいる。
  3. 新しいお客様まで手が回らない。
  4. 今まで来て頂いていたお客様を蔑ろには出来ない。
  5. 一見さんお断り!

 

これが一番の理由だと思います。

 

その他の理由は、「 変な一見さんに当たって、嫌な思いをした 」か、「 お店のスタイルに合わない車種の修理は出来ない、もしくはわからない 」か、「 元々常連さんしか面倒見ない 」か、シンプルに「 店主、もしくは社長が変ってる 」 とかじゃないでしょうか?

 

Q その次・・・

( 全ての店がそうだとは思いませんが、ネット上でも話題は多いですよね(^^;) )

の部分。

 

 これもその通りです。事実として、私の店がそうです。他店で購入したバイク、持ち込みパーツの取り付けなど全部OKです!( 宣伝、自慢ではありません(笑))

要は、そのお店のスタンスによると思います。

だから、全てのお店が「 一見さんお断り! 」ではないと言う事も忘れないでください。

 

因みに私のお店が整備をお断りする3種類の場合があります。

それは、

  • 「 時間がなく作業が出来ない 」 要は人手不足です。
  • 「 わからない車種 」 私の場合は、ヨーロッパ車、SYM、KIMCOとか。
  • もう一つはシンプルに、反社の人、族車です。

 

少しは疑問の答えになったでしょうか?

大丈夫かな?!?!

 

では次の部分。

 

( 確かに失礼、無礼な客もいるかもしれませんが、お店の方も少し敷居を下げてくれればな?なんて思います。 勝手な言い分かもしれませんが、素直な感想です。 いきなりすみませんでした。 )

 

ここの部分に関しては、どこの世界にもある問題と思うので、簡単に言ってしまえば、「 どっちもどっち! 」 だと思っていますが・・・

あえて、どちら側の事もわかるので、簡単に相反する真逆の事を代弁してみます。

 

バイク屋

  • 変わったお客様が来る!困る。
  • 悪意をもって、来店してくる方もいる。( クレーマーとか )
  • 横柄な態度のお客様が居る。

 

お客様側

  • バイク屋の人が変ってる、変!困る。
  • 誠実な対応をしてくれない。
  • 客なのに、ちゃんとした接客をしてくれない。

 

お店側もお客様側も、こんな感じではないでしょうか?

繰り返しになりますが、要は「 どっちもどっち! 」だと思いますが、私のお店には、あまりこういったお客様は来ない方だと思います。

 

ここで個人的な見解を述べます。

 

「 類は友を呼ぶ 」 ってことわざがありますよね?

 

「 変なお客様しか来ない! 」 って言っているバイク屋

「 変なバイク屋しか無い! 」 って言っているお客様。

 

どちらにも問題があるような?

どちらのタイプの人も必ず居ます。

 

ですから私の見解は、

 

「 どっちもどっち! 」 あえてもう一つ付け加えるとすれば、

「 ドンマイ! 」

 

 です。

ご理解いただけましたでしょうか?ねー?

 

終結論としては、一見さんOK!の、自分に合うお店を探すのが良いと思います!

 

 

 

良かったら、色々!? ポチッ として頂けると、励みになります!

最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございます。

 

 

baikuyadaisuke1.hatenablog.com

 

baikuyadaisuke1.hatenablog.com

 

 調子乗って、もう一つブログやってます!

baikuyadaisuke2.hatenablog.com

 

ヤマハ TW200 ハンドル交換 編  カスタム雑記帳

ご覧頂き、ありがとうございます。

おはようございます。こんにちは。こんばんは。

TW200が好きな バイク屋ダイスケ ( baikuyadaisuke1 ) です。

 

今日も、題名にある通り、TW200のハンドル交換です。

作業内容は簡単なので、記事自体も 「 さらっ! 」 と読めてしまうので、ハンドル交換をする時の参考程度にご覧頂ければ、嬉しいです。

 

では、早速行きますよ!

 

「 ヤマハ TW200 ハンドル交換 編  カスタム雑記帳 」

 

スタートです!

 

関連記事

baikuyadaisuke1.hatenablog.com

 

baikuyadaisuke1.hatenablog.com

 

baikuyadaisuke1.hatenablog.com

 

お客様の依頼内容

  • ハンドルが曲がっているので、交換したい!

 です。

 

このお仕事頂きました! ありがとうございます!

 

普段通り、バイクを修理している所を、さくっ!とブログにしていきます。

「 作業手順とか、大体わかってるけど、念のため、確認! 」

とかいう感じで、使って頂けたら嬉しいです!

 

作業順序を簡単に書いておきます。

  1. ハンドル回りの付属パーツを取り外す。
  2. ノーマルハンドルを取り外す。
  3. 新しいハンドルに交換する。
  4. 元に戻す。

これで作業完了です。

 

そんなに難しい作業ではありませんので、「 サクっ! 」 といきますが、確実に作業しています。

 

では作業開始です!

 

f:id:baikuyadaisuke1:20191208145638j:plain

 

先ずは、ハンドル回りの付属品、フロントブレーキ、スロットル、クラッチ、グリップなどを取り外していきます。

 

f:id:baikuyadaisuke1:20191208145749j:plain

 

この辺の物とか・・・

 

f:id:baikuyadaisuke1:20191208145827j:plain

 

この辺の物を取り外します。

特別なコツなどは、ありません(笑)

そうしたら・・・

 

f:id:baikuyadaisuke1:20191208150142j:plain

 

こんな感じになったら・・・

 

f:id:baikuyadaisuke1:20191208145932j:plain

 

ハンドル回りの付属品を全て取り外したら、最後にハンドルクランプを外して、古いハンドルを取り外します。

そうすると・・・

 

f:id:baikuyadaisuke1:20191208150228j:plain

 

こうなります。

TWが脱臼したみたいになります(笑)

 

f:id:baikuyadaisuke1:20191208150458j:plain

因みに今回交換するのは、DAYTONA の ダートトラックバー の黒です。

 

f:id:baikuyadaisuke1:20191208150752j:plain

 

ハンドルクランプ。

 

ここで、ワンポイント!

ハンドルクランプには、上下があります。この写真の様に上下が書いてあったり、矢印が書いてありますので、矢印の向きに合わせて組み付けてください。

 

f:id:baikuyadaisuke1:20191208151053j:plain

 

横から見ると、こういう感じ。

手で持っている方が上です。

上と下とトップブリッチに接する所が平行ではないのがわかると思います。

何故か?は次の写真でご説明します。

 

f:id:baikuyadaisuke1:20191208151329j:plain

 

国産車の( 全てではない )ハンドルクランプを締め付ける場合、ハンドルクランプの前側のボルトを最後まで締めてから、後ろ側のボルトでハンドルを固定する仕組みになっています。写真の様に後ろ側のクランプが少し締めきれない様になります。

説明しずらいので、もう一枚!

 

f:id:baikuyadaisuke1:20191208151931j:plain

 

こういう事です。

簡単に言うと、クランプの前側は全開まで締め付ける。

後ろ側は、ハンドルが固定できる程度に締め付ける。

ハンドルクランプに向きがあるので、上記の様に取り付けましょう!

因みにハーレーは、大体上下同じくらい。

 

ここまで来たら・・・

f:id:baikuyadaisuke1:20191208152321j:plain

 

サクサク!っと、元に戻して完成です!!

 

 ハンドル回りが綺麗になると、バイクが生き返った感じになりますね!

DIY、ハンドルカスタム!挑戦してみては!!

 

 

わかりやすく説明しているつもりですが、わからな事や、わからない用語など、ご質問頂けましたら、お答えしますので、ご遠慮なくコメントください。

ご意見、ご要望などもありましたら、コメントで頂けるとありがたいです!

 

良かったら、色々!? ポチッ として頂けると、励みになります!

最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございます。

 

 

baikuyadaisuke1.hatenablog.com

 

 調子乗って、もう一つブログやってます!

良かったら、こちらもいかが?

baikuyadaisuke2.hatenablog.com