バイク大好き!弱小バイク屋のおっさんの伝えたい事!

自分の持っているバイクの知識、経験など書いていきます。

セクハラ?モラハラ?パワハラ? あなたのその行動、ある意味?犯罪かもしれません。

 

ご覧頂き、ありがとうございます。

おはようございます。こんにちは。こんばんは。

ツイッターで四苦八苦している バイク屋ダイスケ ( baikuyadaisuke1 )です。

 

f:id:baikuyadaisuke1:20191127184410j:plain

 

先日、このブログでお話させて頂きましたが、私のブログ 「 バイク大好き!弱小バイク屋のおっさんの伝えたい事! 」 専用のツイッターを始めました。

 

baikuyadaisuke1.hatenablog.com

 

毎日!私にとってはとても難しくて、不得意な 「 ツイッター 」 を 始めて、四苦八苦している中、バイク関係のツイートを色々覗いていると、かなりの数のツイートに、この問題の事がつぶやかれていました。

 

これから書く事は、私の知る限り、バイクを乗り始めてからずっと、変わらない問題としてあるものです。私がバイクに関わる前からあった問題だと思いますし、今もあり、もしかしたら?!これからも続く問題なのかもしれません。

 

「 ちょっと待って欲しい! 」

 

私は、このブログを通して、ずっと一過して言っている事があります。

それは、「 バイクが好きで、バイクに乗っている人が好き! 」 という事です。

バイクが好きで、バイクに乗っている人が好きなので、始めたバイク屋人生です。

この問題はいつか話してみようと思っていました。

 

今日は、バイクを好きな人が、バイク好きを減らさない為に、語らせて頂きます。

 

 上述していた、「 問題 」を考え、述べる前に、私が考える、感覚的そう感じるという、主観的かつ、抽象的な事を前提条件を、先にご説明します。

( データとか、エビデンスとかいう類の物はありませんので、予めご了承ください。個人的な見解と、主観でお話させて頂きます。 )

 

  1. 人間には、2種類の人間がいる。( ローランドは関係ない ) 男性と女性。
  2. イカー社会は、今はだいぶ変わってきたと思いますが、「 男性社会 」 であるといえる。
  3. だから、「 女性ライダー 」は、少ないといえる。
  4. 故に、男性ライダーから女性ライダーは、人気がある。

 

この4つの前提条件を、覚えておいてください。

 

まず初めに、小さい頃の教えてもらった、

 

「 人様に迷惑をかけてはいけない。」

「 自分がされて嫌な事を、他人にしてはいけない。」

 

この誰でも知っているこの事が、バイカー同志のコミュニティーに入ると、途端に出来なくなる男性ライダーが結構見受けられます。

今まで、すっと目にしてきた光景です。

 

具体的な例で説明すると・・・

 

  1. バイク用品店もしくは、バイク屋さんに、女性ライダーが来店。
  2. そこに居合わせた、男性ライダーもしくは、男性のお客さんが女性ライダーに話しかける。
  3. 女性ライダーが聞いてもいない、知りたくもないのに( と思う )男性ライダーがその女性ライダーに対して、バイクの知識や、経験や、自慢などを話し始める。
  4. なんだかわからないけど、男性ライダーから色々誘われる。
  5. たぶん、色々嫌な思いする。

 

こういう光景、見た事無いですか?

 

私は、沢山あります。

きっと女性ライダーの方からすると、「 あるある! 」なんじゃないでしょうか?

 

一般的に考えて、人間なら聞きたい事は、自分で聞くだろうし、話しかけたい時は、自分で話しかける。話しかけられたくない時もあるだろうし、話したくない時もある。

考えれば、わかることです。でもわからなくなるみたいなんです。

 

私が話したかった「 問題 」は、これです。

 

「 男性社会の中に入ってきてくれた、同じ趣味を持つバイク好きの仲間を、自己中心的な行動によって、仲間を減らしていく行為 」 ( 問題と名付けました。)

 

です。

 

バイクカーのコミュニティー以外にも、「 いわゆる男社会 」においては、起こりがちな現象なのかもしれません。

 

私は、バイク業界の人間なので、他の社会構成の事を語るつもりはありませんが、もうこういうのやめませんか?

 

私は、バイク屋ですから、バイクを嫌いになっちゃうと、困るんですよ!

バイク屋じゃなくても、バイクが好きな仲間が減るのは、嫌じゃないですか?

 だから、心当たりのある方は、今すぐに止めましょう!!

あなたのその行動、バイク乗りの仲間を減らす行為ですよ。

 

まだよくわかっていない人の為に、 逆の立場になって考えてみてください・・・

 

  1. 俺は、男だ。
  2. 巷で話題の、タピオカってやつを食べる?飲んでみたい。
  3. 勇気を振り絞って、タピオカ屋さんに行ってみる。
  4. タピオカ屋さんに着くと、タピオカを持った女性達が沢山いる。
  5. 注文しようとすると、他の女性客が私のパンツの股間辺りをじろじろ見ながら、「 このタピオカ美味しいよ!」 とか、 「 トッピングはこれがいい!」 とかずっと話しかけてくるんです。 
  6. ただSNSでみた、スタンダードなタピオカミルクティーが飲みたくて来ただけなのにぃ!
  7. タピオカ、嫌い!

 

って、なりますよね!

だいぶ大げさな表現をしましたが、私がこんな目に合ったら、トラウマになります。

ある意味、犯罪です。

 

何度も言いますが、だから、

 

「 女性ライダーを見つけて寄ってたかるのを止めましょう! 」

 

イカーのコミュニティーに入ると途端にそうなっちゃう人がいます。

もちろん自分自身は、そうならないように滅茶苦茶!気を付けています。

 

個人的には、例外があるとするならば、

 

「 あんな美しい女性に出会えたのは、生まれて初めてだ!今、声を掛けないと一生後悔することになる。彼女無の人生は、考えられない!死んだ方がましだ! 」 

 

とまで思える素敵な女性だったら、話しかけてもいいでしょう。

ただ一瞬でそこまで思える方は、そう居ないはずです。

 

 

さっきNAPSで出会った女性ライダーに対して、聞かれてもいないのに、

「 バイクは、カワサキでしょ! 」 

とか言って、無意味な宣言してませんか?

 

ライコランドに今着いたばかりの女性ライダーに対して、店員でもないのに、

「 スマホホルダーは、これがお勧め! 」

とか言って、自分のスマホホルダーの実演販売していませんか? 

 

たまたま居合わせたレッドバロンで、バイクを探しに来た女性ライダーに対して、聞かれてないのに、CBRの説明して、ホンダモーターサイクルジャパンの社員みたいな事してませんか?

 

仲良くしている店員が居るU-MEDIAで、新車のYZF-R25を見に来た、初対面の女性ライダーに対して、店員でも無いのに、車検の解説共に、YZF-R25とR3を並べて、比較サイト立ち上げていませんか?

 

あなたのその行動、ある意味?犯罪かもしれません。

 

 

わかりやすく説明しているつもりですが、わからな事や、わからない用語など、ご質問頂けましたら、お答えしますので、ご遠慮なくコメントください。

ご意見、ご要望などもありましたら、コメントで頂けるとありがたいです!

 

良かったら、色々!? ポチッ として頂けると、励みになります!

最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございます。

 

 

baikuyadaisuke1.hatenablog.com

 

baikuyadaisuke1.hatenablog.com